ヘッドライン

J.B.Antenna DIGITAL-SOCCER.NET LogPo!2ch 楽々アンテナ 2chnavi 2chまとめちゃんねる
紳士協定 まとめアンティーナ しぃアンテナ まとめちゃんねる Girinio.jp おまとめ
にゃんてな! とろたまヘッドライン ブーンあんてな まとめの杜 他力本願 まとめまとめ2ch
VIPあんてな MatomeJa ろっとアンテナ(β) 2ちゃんマップ ハヤブサアンテナ オマエラアンテナ
Fast2chまとめヘッドライン 暇人(´・д・`)あんてな 近頃のまとめブログ もしもしアンテナEX(?ω?) 2chCenter

当ブログ最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • [ --.--.-- --:-- ]

【サッカー/浅田真樹】U-20W杯で決勝トーナメント進出を果たした韓国から日本が学ぶべきこと

1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2011/08/08(月) 21:54:49.06 ID:???0
7月29日に開幕したU-20ワールドカップはグループリーグがすべて終わり、決勝トーナメント進出の16カ国が出揃った。
有力チームが期待通りの力を発揮し、順当に勝ち上がっている印象だ。

残念ながら、日本はこの大会に出場していない。昨年のアジアユース選手権で準々決勝敗退に終わり、
上位4カ国に与えられる出場権を得られなかったからだ。

アジアから出場している北朝鮮、オーストラリア、韓国、サウジアラビアにとっては、
世界レベルの真剣勝負を経験できる貴重な機会であり、うらやましいというのが正直な感想である。

とはいえ、日本がこの先もアジアという地域に身を置きながら、世界に通用するレベルに達するためには、
アジア全体のレベルアップは不可欠。
多くの国がこうした経験を積み、力をつけていくことは、大局的な見地からは悪いことではない。

では、アジアを代表してこの大会に出場した4カ国が、今大会のグループリーグでどのような戦いを見せたのか。

グループ2位以内という条件をクリアして決勝トーナメントに進出したのは、サウジアラビアのみ。
韓国はグループ3位での通過(各組3位のうち、成績上位の4カ国が決勝トーナメントに進出できる)であり、
北朝鮮、オーストラリアは1勝もできず、ともに1分け2敗でグループ最下位に終わっている。

興味深いのは、昨年のアジアユース選手権で優勝の北朝鮮、
同じく準優勝のオーストラリアが揃って惨敗に終わったことである。

両国とも、アジアではフィジカル能力の高さを武器に、スピードとパワーでねじ伏せることができた。
まして、まだ19歳の段階で行なわれる大会となれば、彼らの持つ能力はさらに有効な勝利への手段となった。
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2011/08/08/u-20t/
>>2以降に続く

2 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2011/08/08(月) 21:54:55.34 ID:???0
(つづき)
しかし、世界に出るとそれだけでは通用しない。特に北朝鮮は、
厳しいグループに入ったこともあるが、蹴って走るという単調な攻撃ではどうすることもできなかった。

対照的に、グループリーグ突破を果たしたサウジアラビア、韓国には、技術的な裏付けがあった。
選手の配置がコンパクト化され、時間もスペースも与えられない現代サッカーのなかでは、
それなくしては戦えないということだ。

特に正確な技術と積極的な姿勢が目立ったのは、韓国である。
サウジアラビアの2位通過は組み合わせに恵まれた感が強いが、
韓国に関しては、むしろ厳しいグループに入った(強豪フランス、開催国コロンビア、マリと同組)。
それを考えれば、3位でのグループリーグ突破は大健闘だと言っていい。

今回の韓国は、2年前のこの大会でベスト8に進出したチームと比べると、全体に小粒な印象は否めない。
それでもこれだけ戦えるというのは、韓国全体のアベレージが上がってきている証拠だろう。

何より驚かされるのは、非常に落ち着いてプレイできていることだ。
体の大きな相手に少々寄せられても慌てるところがなく、冷静にボールをコントロールし、パスをつなげる。

しかも、パスだけに頼るのではなく、前が空けば、自らボールを運ぶし、サイドで1対1になれば、ドリブル突破を図る。
そうした個人戦術が当たり前にできているのである。

これは日本にとっても、大いに参考にすべき点だ。
日本の選手と比べても、どの選手も目立ってテクニックがあるわけではない。スピードがあるわけでもない。
それでも、コロンビアやフランスなどの強豪とも十分に戦えていた。
韓国の選手たちは1勝2敗でグループ3位という成績に、手応えをつかむことはあっても、落胆することはないだろう。

韓国の決勝トーナメント1回戦の相手はスペイン。
いい経験ができている韓国が、かえすがえすうらやましい。
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2011/08/08/u-20t/index2.php
(おわり)

+ Read More

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

他サイト様最新記事

ブログ情報

はてブ数: はてなブックマーク数

このブログについて

相互リンク・RSSは、募集中です(^ω^)
詳しくは、上記の「このブログについて」を参照してください。


ご要望も随時対応致します。
気軽にお願いします(`・ω・´)
(削除依頼・デザイン・まとめ方 etc..)
アクセス数
オンラインカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
記事検索
当サイトの過去記事を検索できます。
検索してみてください(´・ω・`)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

タグ

Jリーグ 女子W杯 女子 ブンデス 日本代表 Jリーグ なでしこ ドイツ イングランド コパ・アメリカ セリエA コパアメリカ W杯 U 22 話題 代表 音楽 テレビ 小林遼次 浅田真樹 韓国 スペイン 日韓戦 ゲンダイ 米国 高校 訃報 海外 ドイツ杯 南米 イタリア ドイツ杯1回戦 中国 ロシア 22日本代表 

おすすめサイト様
●ブラザー
●サッカー
●野球
●芸スポ
●2ch
●ニュース
まとめまとめ2ch
QRコード
携帯端末からでもチェック(b´∀`)ネッ!
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

雑誌
DVD
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。